iphone修理サービスを活用する|スマホ修理部隊

ウーマン

ガラスが割れたら

通話する女性

iphoneの画面はガラスで出来ていますので、うっかり手を滑らせて落としてしまった場合や、ポケットに入れたまま座ってしまった場合などは割れてしまう可能性があります。動作に影響が無いこともありますが、そのまま使い続けていると見た目が悪いですし、指や顔を怪我してしまう可能性もあります。また、画面が割れたところからホコリやごみが入ってしまい液晶まで壊れてしまうと動作に支障をきたしてしまいます。故障した箇所が広がってしまうと修理費用が一気に高くなってしまいますので、出来るだけ早い段階でガラス修理をするようにしましょう。
iphoneを購入してすぐにガラスが割れてしまった場合は、無償で修理をしてもらえる可能性があります。iphoneを購入してから90日以内であれば無償電話サポートや一年間限定の保証で対応してもらうことが出来ます。90日を過ぎている場合でも、AppleCare+ for iPhoneという延長保証サービスに加入していると、購入してから二年間は無料でガラス修理を行ってもらうことが出来ます。保証期間が過ぎていた場合は有料でガラス修理を行う必要がありますが、最新機種だった場合は1万5000円ほどの修理費用がかかってしまいます。また、本体の電源が入らない状態であったり他の部分に破損が見られる場合であれば、修理費用が4万円近くに上ってしまう可能性もありますので大きな出費となります。修理費用が捻出できないのであれば、格安価格で修理を行っているiphone修理業者に依頼してガラス修理を行ってもらうとよいでしょう。